最高を求めて終わりのない旅をする

出会い(ナンパ等)を求めて徒然書き留めていく

終わる旅。。

※画像はイメージです

 

 

 

 

 

 

 

前回の続き

 

nodogoshi.hatenablog.com

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

二回目デート

 

 

前回のアポから今回のデートまで本当に長く感じた…

 

そんな思いでやっと迎えたこの日はドライブデート。

 

ランチからの映画

 

めちゃめちゃ楽しい、本当に楽しい。

 

しかし普通のデート久々すぎて逆に細かい段取りがわからないwww

 

でもうっすら考えていたことがあってそれはパレスで食事(鍋パ)しようという目論み。

 

正直ムード次第でギラつく気まんまんでしたw

 

 

遼「晩飯どうしよっか~、時間大丈夫だよね?」

彼女「時間大丈夫だし食べれるよ!」

遼「じゃあウチで鍋パでもやろう^^」

彼女「いいよ~^^」

 

 

 

 

 

 

 

 

きたああぁぁぁぁ~~~~~!!!

f:id:mineyantatsumi:20180718201836p:plain

 

 

 

んでスーパーで食材を一緒に買い、遼パレスいん。

 

乾杯し、一緒に鍋を突き合いながらテレビを見る。

 

 

遼「鍋おいしいねー」

彼女「そうだね~」

遼「結構飲むね~w」

彼女「笑」

 

遼「・・・」

 

 

気がついたら遼さん、手を握っちゃっていました\\\\\\

 

手をニギニギしていると握り返してくれる彼女、遼さんのボルテージは高まり…

 

 

 

ほっぺにキス!!!

 

 

 からの

 

 

 

唇にキス!!!!

 

 

 (このとき脳内で流れた音楽)


GLAY / 口唇

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女「んんんっ\\\\\\」

遼「はぁはぁ…\\\」

 

 

 

あ、やべぇこのまま攻めちゃって大丈夫なのか?

 

と、とりあえず…

 

遼さん、このタイミングで告白。

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

彼女の返事はOK。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備はいいか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ググッ

f:id:mineyantatsumi:20180108194935p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グググッ

f:id:mineyantatsumi:20180108194949p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発射あぁーーーーー!!!

f:id:mineyantatsumi:20180108195010p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そのまま二人は身も心も結ばれることに。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

f:id:mineyantatsumi:20181016183635p:plain

 

 

翌朝

 

おかわり(3回戦目)

 

 

 

最高の朝

 

横を見ればずっと想っていた彼女がすやすや寝ている。

 

夢ではない。 

 

これが俺の求めていた【最高】なのだ。

 

そして俺の冒険(旅)もそろそろ終わりを迎えていた。

 

これまで長かった。

 

ストナンのモチベも低下していたしどうなることかと思っていたよ。

 

そう安堵していたがしばらくして…

 

 

 

 

 

ベッドでイチャイチャしていた彼女が突然泣き出した。

 

 

遼「えっ?」

彼女「…グスングスン」

遼「どしたの?」

彼女「ちょっと…」

 

遼さん突然の出来事にどうしていいかわからなくなる。

 

彼女「ゴメンねいきなり…」

遼「いや、大丈夫だよ」(え~なんで泣いてるの…)

彼女「私ってホントだめだわ…」

遼「いや、大丈夫だよ」(俺のおせっせが良すぎたん?いや下手過ぎたのか?

 

何か特別なことを言えることもなく、時間だけを待ち彼女を落ち着かせる。

 

気がついたら彼女は帰る時間に。

 

背を向け下着を着ける彼女。

 

彼女の背中のホクロの数をただただ数える自分。

 

・・・

 

あかーん

 

いやこれ最悪のフラグやん、このあと絶対振られるパターンやん!!!

 

とりあえず車で彼女の家まで送ることに。

 

車内ではなんとか昨日までのテンションに持っていこうとする…もなにかぎこちないw

 

遼「このままブロックとかやめてよwww」(ビビりまくりw)

彼女「そんなことしないから笑」

 

 

ひとまず笑顔で解散。

 

すぐに向こうから「今日はありがとう」のラインが来る。

 

安堵…!

 

そうさ、これから二人の物語が始まるんだ。

 

でもあの涙はなんだったんだ…

 

その訳は数日後知ることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

[次回予告・終幕]

 

遼さんは真実の愛を手に入れることができるのか

 

なぜダークサイドに落ちてしまったのか?

 

そのあっけない結末とは?! 

 

そして彼女の涙の訳とは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

to be continued…

 

 

最高を求めて。

皆さんこんにちは。

 

久々のブログ更新。

 

前回のブログ更新から自分的にはいろいろありました。

 

まぁぶっちゃけて言うと付き合った子に振られ、メンヘラモードになってますw(ダークサイドじゃないんかい

 

 

今日はそんな甘酸っぱい秋のお話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

彼女とは某SNSで知り合いました。

 

写真を見て一目惚れした自分。

 

が、早速写真を見ていて彼氏がいると判明。いやそんなの関係ねぇ(古

 

普通なら絶対にスルーされると思っていたが奇跡的にメッセージをすることができ(これも後で理由が判明、内容はnoteにてwwww)ガツガツ感を必死に抑えて数日メンテナンス。

 

数日メンテしていると彼氏と別れているであろうことに気がつく。これはチャンス!

 

タイミングを見計らってライン打診し、速攻で通話をすることに成功!

 

ネトナン修行のお陰か、めちゃくちゃ通話で和むことに成功しそのままアポ打診も通りました。

 

ていうか彼女、俺の顔もわからないのによく会おうって気になったよな笑

 

そんなこんなで心躍るアポまで毎日ライン、たまに通話を行い日々高まるテンション。抑えようとも抑えられない…あんな可愛いこと会えるなんて本当にありえるのか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー 

迎えたアポ当日

 

待ち合わせ場所に彼女が現れる。どんな子なんだろうなぁ

 

まさかしずちゃんでしたなんてオチはないよなぁw

(参考記事)

nodogoshi.hatenablog.com

 

 

遠くから小走りしてくる彼女…

 

あの子か??

 

次第に距離が近づいていく。

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃかわええぇぇぇ\(^o^)/

 

おっしゃ来たぞおらああぁぁぁぁ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キョドりを必死に隠しつつ(たぶん隠せてないw)予約していたいつもアポで使うお店に到着。

 

店長、今日は今までで一番かわいい子を連れてきたぜ(ドヤ顔

 

着席後はお互いにビールを注文、ビールを飲める子大好き\\\

 

トークもめちゃくちゃ盛り上がる、お酒も進む、いじったりいじられたり

 

気がつけば3時間近くお店に滞在していただろうか

 

恋愛プレイヤーとしてはあるまじき時間超過、だが今日だけは特別。もう俺は型にはまらない

 

こんな楽しい時間、自分が全額ご馳走するのが当たり前、と思っていたが彼女は割り勘にしてと引き下がらない。

 

もう好きすぎて泣きそうwwww

 

その後、自然な流れで公園でおしゃべり、なんかいい感じになり今の自分の気持を伝える。

 

返答は半分OK。え?どっちやねんwww

 

話を聞くと、元カレの家に荷物が置いてあってそれを回収してからちゃんと返事したいとのこと。

 

はぁ、なんかやな予感するなぁ、やだなぁこのお預け感w

 

とは思いつつもここでネチネチ言っても破綻してしまうので、余裕ある感出して彼女の回収作業を待つことに。。。

 

その間に次のアポも取り付ける。

 

そして健全的に解散(帰り道手はつないでいた)

 

 

この次のアポ、遼さんの人生観を変える日になろうとは。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

[次回予告]

 

 

遼さん、彼女とは結ばれるのか?

 

彼女になってほしいのなら【まずは数回デートして告白】するのか?

 

即ってしまうのか?そもそも即れないのか?血祭りになるのか???

 

セックストリガー理論?なんじゃそりゃ?!俺は、、、一人の女と向き合いたい、、、!!!

 

ナンパ師としての苦悩が今ここにっ!

 

最高を求めて終わりのない旅が今終わりを告げようとしている!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 to be continued…

 

祝!一周年!!!

ãåã¯æã証æãããã¨æã 漫ç»ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

祝!!!

 

ということで、このブログを開設してから一年経ちました!

タイミングずれましたがw

 

早いものでナンパ活動始めてから丸一年。

ブログは最近更新してないけどよくこれまで続いたなと笑

 

 

ちなみに一年前はこんな感じでしたw

 

 

nodogoshi.hatenablog.com

 

 

文章も読みにくいw ただ箱行って挨拶しただけの内容だし、さすがに今と比較すると少しは成長しましたよねwww

 

1周年と言っても特別書くこともないので最近の数少ないゲットやらアポ負けやらの備忘録を。。。

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

某日

 

この日はS→Kで声掛け。

 

20代前半 小柄子

オープンしてすぐにビタ止めに成功、適当に理由をつけて飲みに行くことに。

居酒屋では恋愛の価値観とかを中心にラポールを築いていく(遼さんは基本仕事の話はしたくない)

案内された席も残念なことにテーブル席で1時間位しか会話してなかったけど、話も盛り上がり徐々に食いつきが上がっていく。

ここで【まだ話足りないよね感】が双方うまれた感じになる。

店を出たところでハンドテスト成功。

駅前のベンチでコーヒーを飲んだところでホテル打診(ホテル直打診はびびったw)

 

「結局男の人ってそういう目的なんだよね」

的なことを言われるも臆せずにまだ一緒にいたいことを熱弁する。

するとさっきまでの悪い流れが変わりパレスまで来てくれることに(終電で一緒に帰って、なおかつ女の子翌日仕事だったのでまじかよ!となったw)

で、パレスインしてノーグダで即^^

f:id:mineyantatsumi:20171022172438p:plain

 

 

 

早漏だったのかテクニックがなかったのか割り切っていたのかわからなかったが、その後連絡一切なく見事に死番してしまいましたw

 

 

病んだw

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー 

某日

 

年上OL(40前?)アポ 以下年上子

Mスト→ベンチ連れ出し→LGからのアポ

最寄りアポだったのでいつもの居酒屋(さすがに顔覚えられてるので気まずい)

店では話が盛り上がりいろんな話をすることができた。 

年上姉さんならではの魅力に溢れているが、貞操観念が強そうで居酒屋の時点で半ばあきらめモードw

店を出たところでハンドテスト、案の定のガチグダw

しかし週末だったのでなんとか理由つけてパレスには搬送成功。

しかししかし、手も繋げていないので身体的距離も詰められず THE END

 

その後のライン

 

 病んだw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

某日

 

22歳OLアポ 色白子

Mスト→ベンチ連れ出し→LGからのアポだったが珍しく食いつきあり!

色白でタイプだったしゴール決めるつもり満々で挑みました。

 

最寄りアポだったのでいつもの居酒屋(さすがに顔覚えられてるので気まずい)

ずっと食いつきあったので、ハンドテスト→パレス搬送→キス→DK

ここまですべてノーグダ!

勝利を確信し、オマタに手を伸ばしたらまさかのグダ!

 

色白子「ダメっ♪」

遼「めっちゃタイプ」

色白子「ダーメ」

遼「ほんとかわいい」チューベロベロ(キスはノーグダ)

色白「ダメよ~ダメダメ」

遼「なんでー、りーせ?」

色白「ちがうー」

遼「・・・」

 

こんなやり取りが1時間くらい続き手の策がなくなる。

この【理由ないグダ】ほんとやっかい。

 

そんな攻防を繰り広げつつも、キスがめっちゃ気持ちよくて遼さんの性欲が暴走。

苦肉のチン出し発動。

一緒に遼さんのアレをにぎにぎしてもらう。(一緒に握ろ?)

 

シュッシュッシュッ

発射\(^o^)/

 

賢者モード。。。

f:id:mineyantatsumi:20171219170341p:plain


 

死番。病んだw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

某日

 

ティンダーアポ 27歳フリーター 以下歯子

直家だったので今日こそ即れるだろうと思ってお酒を用意して準備完了。

と思っていたら予定より1時間早く到着とのこと。

ラインでも通話でも正確に時間伝えてるのに普通に間違えてくるとかこの子やばくね?と思い始めるw

仕方ないので急いで迎えに行きそのままパレス搬送。

談笑しながら仲良く食事を済まし、ボディタッチ。

ノーグダ、やっぱネトナンは楽々やね^^

からのキス。

グダ。

あれれぇ?そこグダるの?

ここで焦らず一旦引くことに、すると食いつきが上がる。

やっとキス成功。

DKにシフトしようとするも歯ガード\(^o^)/

 

歯子「付き合わないと気持ち入らないからそれ以上する気にならない」

遼「じゃあ付き合ったらすぐエッチできんの?」

歯子「うん」

遼「ってかそもそも俺と付き合えるの?」

歯子「うん」

遼「なんで?w」

歯子「顔タイプだから」

遼「ほぅ…」

 

っていうか歯子の手首よくみたら。。。

なんかすごいキズがたくさんついてるんですけどーーー(汗)

 

ごめん付き合えないっすで放流\(^o^)/

 

 

 

 

メンヘラったw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

某日

 

白箱保育士案件アポ同い年 以下タメ子

実はクラブには1年くらい行っているがアポにこぎつけたのがこれが初めてww

もちろん即もありませんw

食いつきもあったので初箱ゲットに期待とアソコ膨らませ挑むことに!

ちなみに箱では気づかなかったけど外であったらイメージしてた顔と違ってて焦りましたwこれ箱アポあるあるかな?w

 

この日も最寄りアポ→居酒屋(店同じ)の流れ

案内されるカウンター席も同じだし、いい加減店員さんの笑顔が怖いっす^^

店out後のハンドテストは、、、グダwww

正直、先日の年上姉さんのアポのときと似た空気感あったので厳し目かなと思ってましたw

なんなんだろう、個人的な意見だけど、30歳超えてからの貞操観念の強固さ。。。笑

とまぁグダられつつも、いつもの流れでパレス搬送。

この流れだけは慣れすぎててタメ子にめっちゃ警戒されるww

もちろんパレス入っても端っこに座られるし(女の子から何も言わず隅っこ座りだしたらだいだい即れない)速攻諦めて返しましたとさw

 

変にギラつかなかったので少し食いつき上がってたけど、、、

箱で乾杯したタメ子の相方のほうが可愛かったな\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日

 

Mイン後、汗ダラダラになりながらも声掛け継続。

発汗がひどく髪型もくしゃくしゃになっていてスト値低下していたからなのかこの日はガンシカ多めもようやく一人の女の子にオープン。

 

21歳 JD 以下絵子

 

よくアポで利用するカフェバーに連れ出すも混んでいてかなり待たされる。がなんとか食いつき落とさず話をつなぐ。(こういうの成長したよね?w)

幸いカウンター席に案内されより和むことに成功。

店も早い段階で退店し【まだ話足りないよね感】を演出することに成功。

そのままの流れでチャラオケに移動、するもまたもや満席で諦めることに(週末なので想定内)

テルホ打診するか迷うもハンドテスト失敗していたのでビビり諦めるw

代わりに遼さんパレス近所のカラオケ打診をする。(食いつきあったので珍しく強気に行けたw)

とは言っても電車移動が伴いグダ発生すると想定していたので

「15分くらい移動したところにあるから」とすこしぼやかすw

さすがに改札まで来てグダが発生したが、時間制限法を使い最寄りまで搬送することに成功。

本当によくこんな田舎までついてきてくれました><

 

最寄りカラオケにインして遼さんボイスを披露、絵子魅了される。

そのままギラつくも「恥ずかしい、慣れてないグダ」発生。

詳しく掘り下げるとjojoとのこと。

共感したり、無理にがっつかず絵子を安心させる。

キス杯舐めまでで留め、カラオケout。

 

気が変わらないか不安だったがのどパレインし、無事ゴール!!

f:id:mineyantatsumi:20180108195010p:plain

 

jojoとのことでしたが流血することはありませんでしたw(ほんとjojo?)

 

その後、朝まで2回戦をこなし駅まで送って解散。

まだブロックされておらず、無事病まずに済みそうでございます^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーー

■ 最近思ったこと

・地蔵癖は全然治らないが、合流して楽しくやろう

・チン出ししない勇気も大事

・どうしてもゲットしたい子については準準即も視野に…

・週末の即は田舎民には大変、車をうまく活用すべし

・年上の女性は心をつかむのが大変

・若い子のおっぱいのハリはヤバい

・即るにしろ即れないにしろ女の子と中長期的関係を築くのはナンパという出会いでは大変(相手もナンパだしと思ってるので)

・すぐ非モテコミットするが次々とアポこなしていけば気持ち的に上書きされる(まだ未練ありw)

・常に街に出て女性とアポれる状況にしておき、忙しい自分を演出しよう

Aを狙え

é¢é£ç»å

 

~某日~

 

のどごし@遼さん(以下遼)はスマホを握りしめMにいた。アポのためだ。

普通のアポではない、先日連れ出して番ゲしたスタイルやばばなお姉さん(以下カスミ)とのアポである。

 

nodogoshi.hatenablog.com

 

ついにこういう日が来た。ナンパを始めてから今までの自分とは比較にならないほどいろんな女性と会って話をしてきた(つもり)がここまでレベルの高い女性とのアポは初めてだった。いわゆるハイスペOL的な。話してると落ち着くし教養もある。スト高って言葉を使いたいが人の見方によっては「どこがスト高やねんw」みたいな不毛な議論が飛び交ってしまうので自分はスト高という言葉を使わないでおく。前回の流れを要約すると

S昼スト声掛け→並行トーク→LG打診失敗→買い物→まさかの再会→カフェ連れ出し→健全解散(LG)

このような感じ。普通だったら軽くあしらわれていたのであろうが、ザイオンス効果によりうまく連れ出して次回の食事まで取り付けた次第である。まぁ、どうせ前日くらいにドタられるだろうと考えていたが何事もなく無事当日を迎えた。

 

~某日夜~ 

時間通りにカスミが到着。やばいめっちゃ綺麗や。そして今日も変わらず足がお美しい。ストリートをやってきて本当によかった。ってここで満足してたらあかんよね。立ち話もほどほどに1件目に向かう。

 

1件目に到着。個室居酒屋、教えてくれた有志よありがとう。

ちなみにカスミはお酒が飲めない。もちろん事前に聞いてあるがこれは厳しい戦いになることを告げている。ひとまず自分はビールを注文し乾杯。少しの緊張とともに喉へ流し込む。会話の内容は特に考えてきていなかったが、気をつけておくべきことだけは考えていた。

・自分の話:カスミの話=2~3:7~8割

・カスミの詳しい仕事内容を聞かない

・スペックの差がありすぎるからといって自分を大きく見せない

・恋愛トークは慎重に

 

仕事内容を聞かないというのは、前回話したときに仕事が忙しいと言っておりキャリアウーマンオーラが出ていたからだ。会社の規模も大きそうだったし、おそらく学歴も高いだろう。うかつに聞き出して戦意喪失してしまうのを避けるためであった。案の定軽く仕事の話になったところ、近々昇進の話があるとのこと。危ない危ない、これ以上仕事の話は不毛だやめておこう。

といいたいところだったが仕事の愚痴がたくさんありそうだったので聞き役に回ることにした。いい感じにカスミが喋ってくれる。カスミも「私すごいでしょ」みたいな感じは微塵も出してこなく、すっかり虜になってしまった(早

一息ついたところで恋愛トークへシフト。正直聞くのにビビっていた、絶対に恋愛経験の違いを見せつけれられると思ったので。幸いなことに彼氏はいないことを聞き出し安心。AFC丸出し笑。

ただ、小金を持ったおじさんからいろいろと気持ち悪いお誘いがあるとかないとか。

これめっちゃ試されてますよねー。とりあえず自分から喋りすぎるとボロが出るので「俺はいい女性だったら口説かないと逆に失礼」的なことを力説しておいた。

 

お酒を1杯飲み干したところで筋トレトーク。からのボディタッチ、を図るがガチグダ。やばい空気悪くなった。笑

なんとか持ち直して(持ち直せてない)店をout。

 

ハンドテスト。もちろんグダ笑笑

かてぇ、かてぇよ。。。。そうこう思っているうちにクラスタの人たちから「Mはよ!」みたいな連絡をもらう。もうスト行ったほうが絶対楽しいだろうなぁ~、なんて思いつつ、ここらでどうこう考えるのをやめて眼の前の女性を楽しませることに専念する。

まだ時間も早かったので2軒目打診。通る。

 

2件目到着。週末で混んでたが運良くカウンター席に案内される。

正直もうトークは尽きていたかのように感じていたがここでカスミと好きなテレビの話題になり盛り上がる。やっぱ美女とのトークは楽しいよ永沢先生。

そして2件目out。

正直食いつきは感じられていない。ボディタッチもできてないし向こうから俺のことを知りたいだろう質問もあまり飛んでこない。だがこのまま何もせず帰る訳にはいかないだろ?俺は今まで何をしてきたんだ。ここですべてをぶつけないでどうするんだ。

とは言ったもののこのままホテルに向かってもダメなのは火を見るよりも明らか。だが幸い時間帯もまだ遅くはない。

 

遼「デザート食べたくない?」

カスミ「食べたい!」

 

一気に食いつきが上がる。2件ハシゴしたけどそこまで料理食べなくてよかった。

コンビニでプリンを2つ購入。待っているカスミを改めて見る。スタイルめっちゃええなぁ。。。彼女にしたいよぉ(´・ω・`)

 

遼「そういえばさっき漫画の話してたけど満喫でちょっとプリン食べようよ^^」

カスミ「え~」

グダが出るも先程までの明らかなグダではない。これは畳み掛ければ行ける。

遼「じゃあカラオケで食べよう。最近のカラオケはゆっくりできる感じだし」

カスミ「カラオケなら^^」

 

ホテルこそ無理だったがカラオケへ移動。制限時間は1時間、ここからが勝負だ。

ドリンクバーで仲良くドリンクを取りに行き横並びで乾杯。もちろん照明は暗く。

小話したところでプリンルーティン発動。バリカタだったカスミに一瞬スキが生まれる、ここだ!

 

「ってかいい匂いするよね!」

いつものピアス→フレグランスルーティン。 

 

からの。

ほほにキス!!!

f:id:mineyantatsumi:20171221184453p:plain

※実際のキスは男→女です

 

カスミ「ちょっと笑」

 

 

からの!!

唇にキス!!!

 

カスミ「んっ///」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーー

遼さんはこれまでの活動を走馬灯のように駆け巡った。

しずちゃんを抱いた日もあれば、ゆりやんレトリィバァにペロペロしてもらった日も…(彼女たちには感謝の気持ちでいっぱいです)

ストリート最高やん!!!

よーしDKもやってみよ~^^

 

 

 

 

 

 

 

 

と思ったが…

 

まさかの

 

 

歯ガード!!!

f:id:mineyantatsumi:20180607185759p:plain

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遼「・・・やだ?」

カスミ「うん…今そんな気分じゃない笑」

 

そこからちょくちょくちょっかいを出すもグダ!カラオケで楽しませてリトライするもグダ!!笑

気がつけばひたすらカスミを追いかけているAFCになっていました。(キスするフリしよ!も失敗w)

 

そしてあっという間の1時間が終了。タイムアップ。

 

遼「今日は楽しかった。ありがとう。またご飯でも行こうね」

カスミ「そうだね」

 

そんな形式的な別れをして解散。俺はカスミを魅了することができなかった。唇柔らかかったなぁ。

まだまだ人間としての器も小さい。でも最後はやぶれかぶれで楽しませられてよかった。後悔はない…と思いたい\(^o^)/

 

 

 

 

 

 ■反省点

・恐れずもっと深い話を聞き出すべき

→薄っぺらい人生経験しかないのはしょうがないので全部聞いた上で変にカッコつけようとせず肯定する。あくまでも自然体で。

・ギラつきが下手

→今回は「そんな気分じゃない」とのお言葉をいいただいたのでどうすればスイッチが入れられるかを考える。いつも性欲に任せがち。ある程度の場数が必要かも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最高を求めて終わりのない旅はまだつづく…

非モテコミット3連発

ãã¼ãæãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

どうも、のどごし@遼さんです。

たまにはブログ書こうかなと思います。

そういえば「ぼく愛」読みました。面白かったです(小学生か

半年くらい恋愛プレイヤーとしてナンパやってると、おいまじかよwって展開がいくつかあり戸惑いがありましたが参考になるテクニックとかマインドとかあって一気に読んでしまいました。

で、最近の恋愛活動ですが、ここ最近はてんで大した成果もなく、なんでナンパやってるんだっけな~みたいな泥沼状態に陥っておりましたけど一つの記録として綴っていきます。

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーー

 ~某日~

新規の方2名と合流。はじめましてのご挨拶。普通に良い方々で安心笑

ブログやってるおかげか、いろいろと嬉しいお言葉をいただく。しかしここで問題が。。。

中途半端に認知されていると、ある程度のベテランと勘違いされる\(^o^)/

いやまだ自分1回しか即ってないですからwとか言いたかったのをおさえつつも、いいところ見せたいと思って空回りする自分ww

地蔵半端なかったけど合流の力を借り声掛け開始!!

 

f:id:mineyantatsumi:20171203142932p:plain

 

 

 

1声掛け目

遼「こんちわーっす^^」+最近ハマってるイエスセット風オープナー

からの並行トーク開始。なんかめっちゃ反応いい笑

ちなみに先週のストではアディオス氏のオープナーを身に着けようとしていたがまだ自分には合わないと感じいつもの適当な声かけに落ち着いてしまいました。笑

現状のやり方としては、反応ある子に当たるまでひたすら声掛けするって感じ。もやはテクニックもクソもない。反応あればそのまま並行トーク開始。なければ何も言わず立ち去る。こうして自分への精神ダメージと無駄な時間を軽減させています。いや本来は粘ったりしてバシッとガンシカ崩したいんだけど、しょっぱなからガンシカされて続ける意味あるのかなと。周りの目が気になりすぎる年頃かなと。あ、甘えたことしてんじゃないって?笑。しかし反応ある子だけ会話続けれてばこっちのテンションも上がって次の声かけにも生きるかなと勝手に正当化しております。笑

なので最近はようやく刺さる層がわかってきて(今更かよw)そういった子達をメインに声掛けしていますね。本当は背高い子とかギャル、スト高お姉さん行きたいんだけどむりぽ\(^o^)/

【のどごしの刺さる層=20前後~前半のまじめそうな女の子】

なので服装も気がついたらすげー無難なユニクロ装備となっています笑

この服装でクラブいっても絶対刺さらない自信あり!

 

そんなこんなで反応良かったのでカフェ打診してスムーズに連れ出し成功。

会話中もめっちゃ笑ってくれてすごい楽しい時間。肌ピチピチしてて可愛いし(^q^)

カフェを出た後、即るんであればカラオケ打診かなと思ってたけど、この後友達と遊ぶ予定があるとのこと。

 

遼「楽しかった、今度はゆっくりご飯でも行きたいね^^」

肌ピチピチ子「そうですね^^」

遼「どうやったらまた連絡できるかな」

肌子「笑」

で番ゲして次会う約束して放流。早速恋愛工学のテクノロジーを導入w 永沢先生ありがとう。

しかし、すげー満足しちゃってたけどなんかまだ時間ありそうだったしもっと強めにカラ打診でもすればよかったと後悔orz

いい子だったので完全恋愛脳になってました\(^o^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

その後、某忍者クラスタと合流し再びスト開始。

勢いに乗った遼さん。普段いかないであろうスタイル良いお姉さんに声掛け。

 

遼「お姉さん、こんにちは。今日はうんちゃらかんちゃら」

お姉さん「笑」

 

絶対釣り合ってない感あるのに(こういうマインドダメだね!)反応あり!

頑張って並行トーク続ける。もこの後エステ(やっぱスト高姉さんは意識違いますね!)とのことでお別れ。

 

遼「次どうやったら会えますかね?」

お姉さん「またどこかで出会えますよ笑」

 

テクノロジー失敗\(^o^)/ 戻ろっ。。。

かなり歩いてしまったので戻り再び忍者と合流。ナンパしながら百貨店で洋服を見ることに。

結局何も買わずKへ移動するべく出ようとしたところ、化粧品売り場にてさっきのお姉さん発見!!

忍者さんを置いて速攻声掛け。

 

遼「先程はどうも!お久しぶりです笑」

お姉さん「あ!どうも~、すごい偶然ですね笑」

遼「ですね笑 こんな偶然ってあるんですね笑」

 

的な会話をしてお姉さんの予定を確認したところこれから友達とご飯とのこと。

さすが予定ばっちりお姉さんなのか適当な理由をつけているのかわからないけど、その時間までお茶しよう打診。すんなりOK。数時間前に行ったカフェに再び行くことにwwww

 

店員さん「いらっしゃいませ。お客様何名で…あっ笑」

 

反応わかりやすすぎだろwwww

ここは堂々と振る舞いテーブル席へ着席。こんなスタイルいいお姉さん連れ出したことないからめっちゃ緊張www 何話そうw

そして年齢の話になって俺の1つ上と判明。意外と歳近くてお互い親近感湧く。笑

楽しい時間を過ごし、次の約束を取り付ける。

 

遼「あ、どうやって連絡取りましょうか?w」

お姉さん「笑」

 

スムーズに番ゲし解散。またまためっちゃ満足しちゃってるけど、これじゃいつまでたっても即れないよね~~~~~\(^o^)/

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

そんなふわふわした足取りのままKに移動。クラスタの人と地蔵トークし再びエンジンをかける!も気がついたらみんな連れ出しやらなんやらで一人ぼっちに。

エンジンが切れかかる、、、モチベがどんどん下がっていく中、1人で歩いているエロそうなお姉さん発見!すかさず声掛け。

 

遼「こんばんわ~^^」

なんとか反応してもらう、と思ってたらこんなお言葉が。。。

エロ子「お兄さん会うの2回目ですよね?」

 

あれ、まじか記憶にございませんがここ最近ゾーンに入りやすくなってきているのでその時声かけた子かな~w まあ適当に返そう^^

 

遼「だよね~、そんな気がした!これって運命だよね!」

エロ子「いやいやいつもここでやってるんでしょ笑」

 

とか突っ込まれるも一周しよルーティンでバーに向かう。

が!満席!!

大丈夫、週末だから想定内だよ(震え声

とりあえずホテルの見える位置の居酒屋にイン。

お姉さんと向かい合う。おっぱいでかいよ。黒ニットからの膨らみがやばいよ。遼さんの妄想もやばいよ。本日3度めの連れ出し、絶対即ってみせる!!

 

エロ子「あ、でも私彼氏いるからね~」

 

遼「・・・ (^^; 」

f:id:mineyantatsumi:20180527103217p:plain

 

何か釘を刺されるww いやナンパ男についてきてる時点でもうそのつもりなんじゃないんですか?とか口が裂けても言えず。「そうなんだ~、彼氏くん羨ましいね^^」と適当に流す(たぶんめっちゃキョドってたw)

そして会話も終盤、エロトークに。結構盛り上がる。お姉さんエロすぎ。遼さんの妄想は臨界点へ。。。

写真ルーティンでエロ子の隣に移動するもギラつけず、気がつくとまじで羽生名人なみに手の震えが止まらなくなるwww

 


羽生名人、手が震える!

※羽生名人の手の震えは【勝ち】を確信したときに出るらしいです。ボクの場合は【負け】の確信でしたが。

 

居酒屋out。

さぁ、ハンドテストするか、、、とエロ子の手をチラッと確認すると。

 

ãèçµã¿ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

ずっと腕組みしてやがるwwww

並行トークしてるときしてなかったでしょw

完全に警戒されてるっしょオワタwwww

 

結局アイスルーティンもプリンルーティンも効果なく、「まだ一緒にいたい」言うも「彼氏いるっていったし無理です」で撃沈wwwww

放流。

 

 

 

 

■反省点、今後の意識

即るための逆算をしよう。

・どこで即るか→カラオケ・ホテル

・どこでギラつくか→カラオケ・個室居酒屋・バー

 

笑顔が大事

・疲れてメンタルやられてるとホントオープン率も下がる。

・相手の笑顔を引き出すにはこちら側が2倍3倍以上の笑顔を提供しなくてはならない。

 

週末のグダ対策

・明日仕事です→俺も明日朝早いから1杯だけ飲もう

・このあと友達とご飯→俺もこのあと友達とメシだからその後お茶しよう(ブーメラン?)

・今日は疲れてるので帰ります→じゃあ冷たいビールでも1杯飲んで元気つけて解散しよ!(なんか微妙…だれか教えて下さい笑)

 

ゾーンに入るための意識

・合流、乾杯、ローラー等テンション上げるためにあらゆる手を使う。

・ガンシカされたら恥ずかしい→ならオープンするまで間髪入れず声掛けする。

 

 

 

上げればキリがないけど楽しくなってきたよ。

また次回も頑張ろう‼

ストリートナンパ初即

ナンパアカウント作成して9ヵ月

ストリートナンパを初めて7ヶ月

 

ようやく…ようやく…

ストリートナンパで即することができました!!

 

長い、本当に長かった…涙

 

 

 

出撃しては地蔵して

ラインゲットしては死番して

また地蔵して

連れ出しては何か理由つけられて放流され

コンビしたりして

箱行って身長グダあってシークレットシューズ買って地蔵して

寒空の中、ストでカラオケ連れ出して手◯キで終了され

ネトナン始めたりして女性慣れに努め

週末出てストして・・・

 

ようやくストリートナンパ即!!

今回の即。

振り返ってみるとあっという間の出来事でした。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日は某公園にて花見を開催。

来ていただいた皆さん、本当にありがとうございました^^

めちゃくちゃ楽しかったです。

なかなか会えない人にも会えたし、こういう繋がり本当にいいな~って思いました。

転勤で味噌に来てほんとぼっちだったのでw

(花見ではちょこちょこっとナンパしたけど箸にも棒にもかかりませんでしたw)

 

そして、夕方頃花見を後にして何名かでそのままSへin!!

テンションも高めに保ったままそれぞれナンパを開始!

昨日はほぼ完ソロしてて地蔵しまくってたけどこの日はサクサクと声掛け出来ていい感じ♪

途中ガソリンが切れて地蔵ったけど20声掛け目くらいかな

女の子に声掛け。

 

 

 

 

 

のどごし「お姉さんこんにちは~、お花見は行きましたか~^^」

女の子「えっ、行ってないですよ~笑」

のど「そうなんですか、さっき行ってきたんですけど良かったですよ~」

女の子「へ~^^」

のど「ちなみに今どちらに向かってるの?」

女の子「ちょっと服を買いに行こうと」

のど「そうなんだ、一緒に見に行ってもいい?w」

女の子「えw別にいいですよw」

のど「やったwってか服見に行く前にお茶でもどうかなw」

女の子「いいですよ~笑」

 

的な感じで連れ出しの流れに。

カフェ行こうと思ったけど居酒屋打診も通りそうだったので、そのまま打診して貴族の店に向かうことに。

 

以下春子

 

 

 

春子を連れて居酒屋に向かう。

ここまでいつも言われる「怪しい」とか何のグダもない。

聞いてみると最近県外から味噌に越してきたばかりとのこと。

箱に行く予定だったけどごめんなさい><

 

居酒屋は週末ともあって満席。

ようやく案内された席は対面テーブル席であった。

しかも4人席ではなく2人席だったので横並びに移動できない\(^o^)/

仕方ない、ここで戦うか!!

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

結局たいして仕上げられることも食いつきを上げられることもなく店をout。

さて、ここからが勝負だ。

 

 

 

 

 

そういえば

 

 

 

 

 

ここでカミングアウトすることが一つ・・・

私、のどごし(りょうさん)は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでラブホテルに行ったことがありません笑笑

※写真はイメージです

f:id:mineyantatsumi:20180401201810p:plain

 

 

 

 

 

 

やべっw

はずかしwwwww

 

 

ってか、どうやってテルホ入るんだ?

何も言わずに入るの?

アイスルーティン?

正直にホテル行こ!っていうの?

ちょっと休もうって言うの?

 

あ、その前にハンドテストしておかないとw

 

居酒屋出たところでぎこちなく手をつなぐ

 

慣れてないグダ

まじか\(^o^)/

諦めない、理由つけてリトライ

ノーグダ

 

 

 

春子「この後は?」

のど「ちょっと休もうか、カラオケとか(行く気なし)」

 

徐々にテルホが見えてくる

やべ、こえーーーwwww

いやこの流れでホテルとかおかしいでしょwww

普通に拒否られるでしょw

 

結局ビビってホテル前のコンビニに入りワンクッション置くことに。

コーヒーを購入。

再び手をつなぎ眼の前に見えるテルホへ足を運ぶ。

 

 

さあ、いい加減入るぞ…

 

 

 

 

 

 

 

てくてく

 

 

 

 

 

 

 

 

のど「ここでゆっくり飲もうか」

※イメージです

f:id:mineyantatsumi:20180401161136p:plain

 

 

 

 

ドア「ウィーン」

 

 

 

 

 

 

てくてく

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?

グダなし?

何も言ってこないの???

 

恐る恐る春子の表情を確認する。

 

ちょっと戸惑いながらも至って平常な感じw

え、まさかホテル慣れてる感じですかww

(会話では男慣れしてない発言あったのでww)

 

 

とりあえず、挙動不審にならないように一瞬でロビー内の地形を確認する。

確かパネル的なのがあってそれを操作するんだよな(一応予習済み)

フロントの向かい側にパネルらしきものを発見、向かう。

 

 

 

 

音声さん「ご希望の料金・お部屋を選んで下さい」

 

よく分からんがとりあえず安いプランでいこう

 

 

ポチポチ

 

 

 

 

 

音声さん「・・・」

 

 

 

あれあれ、音声さんなんも言わないぞ…

 

 

 

 

 

ポチポチポチ・・・

 

 

 

 

 

 

 

音声さん「・・・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のど「・・・」 滝汗

f:id:mineyantatsumi:20180108191450p:plain

 

 

部屋のボタンらしき部分を触っているのに全く反応しない。

 

ここでのどごし、一つの仮説を立てる。

 

 

 

 

 

 

 

まさか

 

 

 

 

 

 

 

 

満室????

ãæºå®¤ãã©ãããã«ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

 

 

 

 

やばやばやばやばやば

ただでさえホテル童貞だってのにどうすりゃいいんだよwwwww

ここ以外に近辺のホテル知らないぞww

とりあえずこの状況で右往左往するわけにはいかないので秒でフロントに向かう。

 

 

 

のど「満室ですか?(震え声)」

店員「そうですね、少々お待ちいただければもうすぐ空き室できますけど」

のど「お願いします(必死)」

店員「ではこちらを持ってお待ち下さい」

 

 

 

 

イオンのフードコートでよく手にしそうなものを預かった。

なるほど、順番がきたら鳴るんだな。

 

※写真はイメージ

f:id:mineyantatsumi:20180401160135p:plain

 

 

 

 

 

 

ってスムーズに部屋入りたかったのに何かやだわーーーwww

 

なんとかベルが鳴るまで場をもたせるw

 

待つこと10分(地獄のように長く感じた)

 

エレベーターに乗り

 

 

 

ついに

 

 

 

 

 

部屋いん!!!!

※イメージです

ãã´ã£ã©æ ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

 

 

 

 

焦るな

まずはこの状況を楽しもう

上着だけ脱ぎ、ひとりでにベッドにゴロゴロ

 

こっち来るか?(チラッ

 

 

 

 

春子、ソファーに座りだす\(^o^)/

仕方ない…(焦り

のどごし、ソファーに移動

春子の隣に。

よし、ここからはネトナンで培ってきたギラつきをやっていくだけだ

難しく考えるな。

 

いつものピアスorフレグランスルーティンを発動。

恥ずかしいグダ

形式と判断し、キス

グダ解除。

そこからベッドに移動。

 

のど「イヤだったらほんとに言ってね」

 

無理矢理は絶対したくないことを相手に強く伝える。

 

また恥ずかしいグダがあったので照明を暗くする

照明の調節が分からなく最初キョドる

 

キスをしながら慎重に一枚ずつ脱衣させていく。

 

お互い生まれたままの姿に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、行くぞ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ググッ

f:id:mineyantatsumi:20180108194935p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グググッ

f:id:mineyantatsumi:20180108194949p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発射ああああああぁぁぁぁっぁ~~~~~~!!!

f:id:mineyantatsumi:20180108195010p:plain




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mineyantatsumi:20180401200944p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

のど「そういえば、なんでついてきてくれたの?」

春子「えー、よくわかんない笑」

  「でもなんか最初はカフェ行くって言ってたし、居酒屋でも変なことしないって言ってたから来ちゃったのかな~」

のど「そっか^^ ありがとね!」

 

 

聞けば前の彼氏とはエッチでいろいろあったとかで俺が「痛くない?」とかいろいろ気遣ってくれたこととか嬉しかったとか言われ、涙が出そうになった(実際出てない

その後も終電近くまでゆっくりイチャイチャし、笑顔で解散。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ストリートナンパ始めて即するまで7ヶ月以上かかった。

(というかストでは準即も出来ていない、ゲットはネトナンのみ)

そもそも出撃回数とか恋愛能力の違いとかもあるし、いろいろ考えても仕方ないのだけれど、やっぱり周りの人達が成果上げてるのみると心にグッとくるものがあるのは否めないわけでw

とりあえず、ここでやっとナンパ師としてのスタートラインに立てたのかなと。

自分は特に即数稼ぎとかに重きを置いていないので、より魅力的な女性と仲良くできればなと考えています。

あと理想的なハ◯撮りも・・・。

 

そして、ここまで心折れずにやってこられたのも街で合流してくれた方々、Twitterで交流してくれた方々のお陰です!

本当にありがとうございます!!

 

皆さんこれからもよろしくおねがいします!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりと始まりのプロローグ

「のどごしのこと好きなのかよくわからないの…」

 

光子(仮名)はそう言った。

 

前回の続き

nodogoshi.hatenablog.com

 

 

以前から薄々そんな予感はしていた。

 

交際(ナンパした日)から1,2週間はラブラブモード。

交際あるあるだ。

 

向こうから手を繋いできてくれて、これからどこ行こうか旅行の計画立てて

チャラオケで手◯キしてくれて

ラインも絵文字がふんだんでノリノリだった。

 

俺もその気持に応えられるよう丁寧に接した(ネトナンアポの件は内緒で

でも久々の交際で不安だった。

 

いきなりフラれるんじゃないかとか。

 

とかいいつつもぶっちゃけ性欲は溢れ出んばかりで、いろんな女の子とエッチしたい欲は半端なかった笑

まだナンパで結果出してなかったし、もう少しでコツ掴みそうってところだったからね。

 

そんな欲を抑えようと光子にjojo卒業打診をするもグダられる。

ゆっくりじっくりいけばいいと思ってたけどそんな思い描いていたようにうまくいかず光子からはこんな一言が。

 

 

 

 

 

 

 

「このまま付き合って大丈夫なのかな」

 

ナンパからの交際

初交際

 

ということで色々こじらせているらしい。

 

俺もこじらせた。

 

とあるデートの日、とある場所でキスをせがんだ。

 

「なんか今日はそういう気分じゃないんだ…」

 

「そっか…」

 

 ちょっと気まずくなる笑

 

 

 その日のデートの別れ際、光子からこんな提案が。

 

「一旦お友達としてスタートするのはダメなのかな?」

 

 

 

 ・・・

 

 

 

「とりあえず、あと2ヶ月くらい付き合ってその後どうするか決めよう」

 

「わかった^^」

 

「じゃあ今日は気をつけて帰ってね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その日が光子との最後のデートになった。

 (次回デート直前に体調グダの連絡で延期→「体調良くなった?」→連絡なし笑笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 fin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

はい、しみったれたブログはここまでwwwwwwww

 

 

祝福してくださった方々こんな感じになってしまい申し訳ございません…

あー、なんでこんなクソなんだろ自分

てかいきなり付き合うとかおかしいよねーw

エッチしたかっただけだよね~

もうね、交際直後は幸せほくほくだったわけですよ。

でもすぐに心に引っかかりが出来て、ナンパしてーなーナンパしてーなーって

地蔵すっけどナンパしてーなーって。

そもそも彼女できたらナンパやめるって決めてたっけ?的な

というよりもナンパ仲間たちとまた交流したいな~って気持ちが強かった。

やっぱナンパしてないのに合流したり飲み誘ったとしてもなんかピンと来ないし

そういう気持ち含めて感づかれたのかもね~\(^o^)/

 

ってかてか1ヶ月で別れるとか中高生ですかって話だよねーーwwww

音信不通→自然消滅とかいい年して何やってるのってwwwww

てかせめて一言くらい話し合おうよww

そんな価値もないってか自分wwwww

警察に捜索願だそうかな~www

こうやってストーカーとかリベンジポルノとか誕生していくんだね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 ~のどごしナンパ物語第2章~

 

終わらない旅がまた始まる。