最高を求めて終わりのない旅をする

出会い(ナンパ等)を求めて徒然書き留めていく

3連アポその3

~前回前々回までの反省点~

 

・アポっているなら即れるまでの導線をすべて敷いておくべし

・翌日仕事夜アポで自信がないなら週末にシフトしべし

・もっとグダ対策すべし

・嫌われる覚悟でもっと気持ちをぶつけるべし

 

ーーーーーーーーーーー

アポ3日目 19:00 晴 気温6度

 

のどごしはMにいた。

前日にストで連れ出した子のアポがあるためだ。

※前回記事

 

nodogoshi.hatenablog.com

 

なので3連アポ最終日はストリートナンパでの女の子。

昨日連れ出しておしゃべりしているだけあり、ネトナンとはまた違ったモチベーションだ。

 

お相手の子はJD2年生。

以下まゆこ

 

ちなみに前日連れ出した時は深い話はせず、日常会話や趣味、学校の話。

この日のアポではもっと深い話をして攻めていきたいと考えている♪

 

のどごし「おまたせ^^」

まゆこ「こんにちは^^」

 

まゆこは先に到着していた。

正直このアポは昨日の今日の話だったのでドタられるつもり満々でいたが、そんなことは杞憂に終わった。

改めて見るとまゆこは真面目そうな普通の女の子って感じ。

こんな子がナンパされてまた次の日に夜飲みに行く約束をしてくれるなんて不思議な話だ。

これがストリートナンパの醍醐味ってやつなのかなあ。

 

会って少し立ちトークしてこの日の向かった先はこのお店。

 

f:id:mineyantatsumi:20171220205021p:plain

 

毎度おなじみ貴族の店。

2日連続での来店でございます^^

(前回のエレベータールーティンで味をしめているw)

と言うよりアポについてもテンプレ化を目指してみようかなと考察した次第でございます。

 

同じ店、同じ席、同じ注文、定番の会話、身体的距離を詰めるタイミング、エレベーター、退店後の動き。

これからアポを増やしていくなら導線を全て確立させ敷いておきたい。

とか考えつつも早速一つ目の凡ミスw

忘年会シーズンというのもあり、電話するも予約が出来ずにお店に行くことに\(^o^)/

最悪近くにある他の店も視野に入れていたが、なんとかお店に入ることが出来た。

着席。

ここで二つ目のミス、というか想定外のことがw

席が前回とは違い、カウンター席に案内されてしまった。

 

 

前回の席

f:id:mineyantatsumi:20171224141219p:plain

 

今回の席

f:id:mineyantatsumi:20171224141422p:plain

 

 

今回は2つ席があるが、実際写真よりも狭く二人離された状態で座ることになったので身体的距離を詰められない感じ\(^o^)/

ひとまず乾杯することに。

お互いアルコールを注文、お酒が好きな女の子はのどごしの好感度アップ^^

少々喉を潤したところで昨日のカフェ連れ出しでは話せなかったこと、続きの話を展開していく。

序盤は学校、趣味の話。

県外からこっちの大学に通うため一人暮らしをしているとのこと。

大学は女子大ということ。

サークルも入ってないので出会いがないということ。

バイトも女性ばかりとのこと。

映画が好きということ。

ペット(小型動物)を飼っているということ。

などを話してくれた。

 

この時期だし普通に出会いを求めてたのかもしれないね。

映画トークでかなり盛り上がった。

よし、恋愛トークをしてみよう^^

 

のど「でもまゆこちゃんモテるでしょ~^^」

まゆこ「いえいえw」

のど「いつから彼氏いないの?^^」

まゆこ「え~、言いたくないですw」

のど「なになに~w」

(もしかして「あれ」か?w)

のど「一番当たり障りない存在なんだから何話しても大丈夫でしょw教えてw」

まゆこ「え~」

 

 

 

 

まゆこ「 察して下さいw」

f:id:mineyantatsumi:20171224144548p:plain

 

 

 

ちょw 萌えたわwwww

 

のど「そっか~、まぁまぁよくあるよ^^」

 

 

察したのどごし、jojo攻略法を必死に頭のなかで模索する。

ん~、わからん\(^o^)/

 

結局微妙な席のため、距離を詰めることが出来ず、退店。

エレベーターに乗る…も他の客と同乗するはめにw

外に出てこの後の導線を確認する。

まだハンドテストもしてないのに個室には案内できない…

とりあえず手つなぎするため、マフラールーティンを発動させる。

 

 

のど「そのマフラーあったかそう^^」

まゆこ「これ昨日も身につけてましたよw」

のど「そうだったねw ちょっと貸してw」

 

 

 

 

※写真はイメージです

「マフラー カップル」の画像検索結果

 

 

 

この時期だからいける、恋人巻き!

ノーグダ、距離を詰めることに成功!

この流れで手もつなぐ。

ノーグダ!だがまゆこからの反応が薄い。

違和感を感じるも駅に向かう。

このままパレスに搬送するためにのどごしの利用する路線へ足を運ぶ。

「映画見よう」で搬送させる魂胆。

 

しかし、ここでさっきの違和感が顔を出すことになる。

 

まゆこ「じゃあ私こっちの電車なので」

繋いでいた手を振り払われる。

 

のど「えっ?クリスマスツリー見に行こうよ」

まゆこ「さっき見たので」

(いや、さっきMに来るの久々っていってたやん・・・」¥)

 

まゆこ「ではっ」

f:id:mineyantatsumi:20171224151835p:plain

 

 

 のど「ちょ、えっ…」

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

あっという間に去っていったwww

オーマイガー\(^o^)/

何がいけなかったんだろう。

少なくても会ってくれたのだから慎重に運べばうまくいけたのかもしれない。

jojoだから慎重に運べば・・・

 まだまだ勉強が必要だ。

 

 

 

【アポ3日目】

3戦3負

居酒屋3,000円-1000円(まゆこが出してくれた)

 

【反省点】

・もっと導線をテンプレ化し、完璧にする

・居酒屋では身体的距離を詰めることに注力すること

・事前にこの後どこ行くかきちんと提案をする

・上辺の会話が多すぎた、どうしたらもっと仲良く慣れるか考える

 

 

 

 

 

 

次回、直家アポ

まさかの2連jojo の回に続く。。。