最高を求めて終わりのない旅をする

出会い(ナンパ等)を求めて徒然書き留めていく

3連アポその2

~前回までの反省点~

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

アポ2日目 15:00 晴 気温7度

 

のどごしはSにいた。

この日はタップルアポ、待ち合わせはMに18:30頃。

時間に余裕があったのでSでストをしに降り立った。

12月に入ってからすっかりネトナン野郎と化していたが、自称ストナン師()ののどごしとしては週一回は最低でも出撃を課していた。

アポの前にストをしっかりやって女性とのコミュニケーションを慣らしておく。

これ大事!

 

昼ストということで有志が集まるか不安であったがありがたいことにふくかかりちょー君と合流することができた。

最近は夜から昼ストに重きを置いているがまだこの明るくて人が溢れかえっている状況になれないため、合流は非常にありがたい。

 

制限時間は3時間。

目標は30声掛け。

時間も時間なので、うまく連れ出して番ゲして準即にシフトさせる。

3時間以内に即って解散なんてまだ出来る気がしなかったので

大丈夫、前回はいけただろ!成功体験をイメージさせるんだ・・・

 

 

 

 

ひとまず、、、ウォーミングアップスタートおぉおぉぉ!!!!!!!

 

f:id:mineyantatsumi:20171022183412p:plain

 

 

 

1人目:シカト

2人目:待ち合わせしてる子、反応悪くバイバイ

3人目:「大丈夫です」

4人目:反応あり。わりと並行トークするも仲良くなれずバイバイ

5人目:ガンシカ

6人目:シカト

7人目:シカト

8人目:シカト

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

昼ストつれーーーーーー!!

人多すぎてかつ、密集しすぎてなかなか声かけられないお(´・ω・`)

声かけようとすると入りたい間合いに他人いてブロックされるお(´・ω・`)

そして昼でも鬼寒いので地下に避難。

ここまでで1時間くらい。

相変わらずエンジンのかからなさすぎて泣けてくる\(^o^)/

地蔵しつつも少しずつ声をかけていく。

 

9人目:のどごし「今日は買い物ですか^^」

   女子「いいえ、違います」

   のどごし「そうなんだ、何してたの?」

   女子「何もしてないですw」

   のどごし「なにもってwどこ向かって歩いてるのよw」

ってきな感じで和んで半ば強引に連れ出し。

 

JD/20 以下まゆこ

 

カフェに連れ出し、着席。

のどごし、久々の連れ出しにより何喋っていいか分からなくなるw

とりあえず準即にコミットすべく、日常会話などを無難にする。

相手の情報を聞き出す。

番ゲして明日飲みに行く約束をして解散。 ※その3に続く

てか、展開早くね?w

 

連れ出しに時間を割いてしまい気がついたら17:00頃。

ここらでガソリンが切れ、1声掛けだけしてこの日のストは終了\(^o^)/

 

 

 

 

ーーーーーーーーー

 

待ち合わせのMに移動。

ストで力を使い果たしたのかモチベーションがいまいち上がらない\(^o^)/

事前に電話で和んではいるものの、写真的にはあまり期待できそうにないので(略

この日のアポ場所はここ!

 

f:id:mineyantatsumi:20171220205021p:plain

 

皆さん御用達の店、貴族の店。

安いし美味しいし利用しやすい!(別にケチってるわけじゃないからね!

お店の予約もバッチリなところでいよいよ女性とご対面。

 

OL/24

以下花子

 

のどごし「はじめまして^^」

花子「初めまして~^^」

 

想像していたよりも全然普通、プロフィール写真が微妙過ぎたために安堵、テンションやや上げる笑

少し立ちトークしたところで貴族の店に向かう。

前回の教訓を踏まえ、まずはトークを楽しむことに。

仕事の話、家族の話、趣味の話。

お互い漫画が好きということでトークが弾む。

話してみるとほんといい子でのどごしも相手に対しての興味が深まる。

お陰でトークもいい雰囲気、昨日にはない心境の変化だ。

 

しかし、ここでいつもの悪い癖が。

今日は即狙わなくてもいいんじゃないか、と。

明日は仕事で朝早いし、今日は楽しめてるし女の子は急な展開望んでないだろうし健全解散がお互いにいいのではと。

いかんいかん、今日即らなければならないのだ。切り替えよう!

ある程度トークも中盤に差し掛かったところで次のフェーズへ移行させる。

 

 

のどごし「さっき話してた旅行の写真見せてよ!」

花子「えっ、いいよ!ちょっと待って・・・」

のどごし「じゃあトイレ行ってくるから探しておいて^^」

 

トイレに行っている間に作戦を練り直す。

戻る。

さりげなく花子の隣に着席。

「おまたせ、じゃあ写真見せて^^」

一瞬「えっ」って思われたが特に何も突っ込まれなかったのでそのまま隣でトークを続ける。

隣へ移動出来たことで少しずつスキンシップを増やしていく。

「ちょっと近いよ!」と言われるもののまんざらではない様子。

この和み、昨日にはなかった展開や♪

昨日に続き、ここでも滞在時間90分と少し時間オーバーしてしまったがある程度和んだと判断し、店を退出する。

ちなみにこの貴族の店の店舗、初めて利用するのだが嬉しいことにエレベーターがあるではないか!

これを利用しない手はない・・・\(^o^)/

あの手で行くぞ。。。w

 

 

お会計を済ませ、花子が一言

花子「会計一人で悪いよ!」

のど「いやいや、来てもらったんだし出させてよ!そのかわりお願いがある^^」

花子「えw何お願いってw」

 

ここでエレベーターに乗る。

二人きりになる。

 

のど「キスしてww」

のセリフと同時にキース!

 

 

※写真はイメージです(僕の好きなマンガ、「恋は雨上がりのように」より)

f:id:mineyantatsumi:20171221184453p:plain

 

 

花子「ちょおおぉぉぉおw!」

 

嫌がる様子はない、ここで攻め立てる!

 

 

と思ったら。。。

 

 

「ういぃーん」

f:id:mineyantatsumi:20171221184939p:plain

 

別の階でエレベーターが空き、他の客にいちゃついてるところ見られる\(^o^)/

気まずっww

 

 

仕切り直して外に出て歩きだす。

もちろん手つなぎはノーグダ。

しかし、ここでのどごし、凡ミスをしてしまう。

アイスorプリンルーティンを使用せずホテル方面に歩きだしてしまう。

当然花子から不審に思われ「どこいくの?」と疑惑の声が。

 

のど「二人で話せるところ^^」

 

 

 

 

 

 

花子「やっぱりそういうつもりだったんだ・・」

 

 

f:id:mineyantatsumi:20171221185708p:plain

 

 

あれれ~おかしいぞ~、まだ早かったかな~^^

急に覚めたテンションになる花子。

急いで理由を繕いメンテに務める。

なんとかもとに戻るが

 

花子「のどごしくんのこと良いと思ってるけど、いきなり今日あったばかりなのにそういうことするのは違うと思う」

 

知ってるよ。形式グダだろ?

 

がしかし、結局グダを崩せず健全解散することに\(^o^)/

その後、向こうからめっちゃ食いつきのあるラインが来るも放置していたら

「連絡ないってことはやっぱりそういう目的だったのね」

と言われましたとさ(爆

 

 

 

 

【アポ2日目】

2戦2負

居酒屋3,000円

 

【反省点】

・アポっているなら即れるまでの導線をすべて敷いておくべし

・翌日仕事夜アポで自信がないなら週末にシフトしべし

・もっとグダ対策すべし

・電話メンテの時点で口説くかもとか言って事前にグダを封じておくべし

・嫌われる覚悟でもっと気持ちをぶつけるべし

 

 

 

 

 

その3に続く・・・