最高を求めて終わりのない旅をする

出会い(ナンパ等)を求めて徒然書き留めていく

グラさん講習

皆さんお待たせしました。

え?待ってないって?w

まぁまぁ聞いてください、昨日グラさんの講習を受けました!

そしてここに最強ストナン師が誕生いたしました。。。

 

 

とはいきなりいきませんw

教わったことを活かして、またストにぶつかっていく次第でございます。

 

とまぁせっかくなので同じ境遇(講習ってものが気になってる)の人がいると思って自分なりにブログ綴っていきます。

 

 ※グラさん

ハイスペック女子含む生涯即数650人~

2016年200即~

というめちゃめちゃな凄腕さん。

ちなみに講習前日に前乗りしていたらしく、3即してきたとのこと(爆

 

 

■講習を受ける経緯

自分はストナンを始めたのが8月頃。

その頃の記事

 

nodogoshi.hatenablog.com

 

だいたい3ヶ月くらいになります。

それまで毎週1,2回街に出ている感じです(クラブもちょいちょい挟んでいますが)

ストでの成果ですと、ゲットは0!!

番ゲは20くらい(いずれも死番w)

連れ出しはたまにという程度です。

 

まぁいわゆる「ショボ腕」なわけですが、ナンパ仲間も少しずつ出来てきまして切磋琢磨楽しくやっておりました。

自分のポリシーとして、雨降っていようがとりあえず週一回は街に出てみようと。

活動を継続していればいずれ「結果」が出ると信じて街でもがいてきました。

お陰でナンパ最初の関門である「地蔵」は少しずつ解消され(たいてい合流のお陰ですがw)ました。

しかし!!いつまでたっても結果が出ない!

なんなんだ?いや、課題は自分なりにわかっているつもり。。。

だがこの状況いつまで続くんだ?w

 

そもそもだが、何か趣味(スポーツとか)を始める際、だいたい「レッスン」なるものがある。

テニススクールとかスキーorスノボスクールとか。

ナンパもスポーツとか部活みたいなものとか聞いたことがある。

ナンパは道具も場所も特に必要としないし誰でも始められる、そこら中に歩いている女性に声をかけるだけだから。

でもいわゆる「基礎」がない状態で始めるのは無謀なのかな。と今更ながら思うw

しかもこちら生粋のAFC

自慢じゃないが恋愛経験は少ない方だ\(^o^)/

今の状況を例えると、ゲレンデでとりあえずリフトで山頂に登ってきたが、滑り方が分からず下まで降りてこられない状態みたいw

 

 

 

 

ってなわけでレッスン(講習)受けてみよう!

 

でも誰の講習受けてみようかな~w

 

いろいろな業者さんやナンパ師さんが講習やっているけど誰が良いかなんてよくわからんw

埒が明かないので直感で少し気になっていたグラさんにDMを送ってみることに。

返信が来る。

すごい対応が丁寧。この方にお願いしてみよう!

 

 

 

ーーーーーー

11月11日 晴

 

待ち合わせ場所で待機、どんな人が来るんだろう。。

めっちゃドキドキしてきたww

 

指定場所に到着したらすぐ男性に声をかけられる。

 

男性「のどごしさんですか?」

のどごし「えっ?はい。グラさんですか?」

グラさん「はい!よろしくお願いします!」

 

 

 

 ・・・

 

 

 

グラさんの印象、全然「ナンパ師」っぽくない!w(もちろんいい意味でございます)

優しそうなお兄さん。

いや、だって有名人とか美女と即!なんて聞いてたらどんなチャラい人が現れるんだと思うじゃないすかww

まぁまぁそんなこんなで軽く立ち話もし、まずは座学をしましょうとのこと。

という事で、グラさんが今日宿泊するホテルに同行させてもらうことに。

カフェでの座学もありだけど自分は周りに聞かれるのが億劫だったのでホテルにお邪魔させてもらうw

ホテルに向かう道中でもナンパの話をする。

笑い話も交えながら、和ませていただく笑

 

テルーホイン!(違

 

メモ等の準備ができたところで座学開始。

 

 

 

ーーーーーー

 1時間後

 

 

 

 

のどごし「・・・」

グラさん「何か質問ありますか?」

 

途中休憩を挟んでもらう。

 

どんな内容なのかな、ありきたりな内容だったらどうしようかな

なんて事前に考えてたけど、やばすぎやろwww

一方的に話を聞くだけかなと思ってたけど、

グラさんは「こちらから質問することもあるので一緒に考えていきましょう」

ということで一つ一つ、何故こうなるのか?どうしたらその問題を解決できるのか?

を根底から追求して紐解いていく。

その【解】が分かったときには「なるほど・・・」しか言えなくなっていたw

 

しかし慣れない知識を考えまくったせいで頭の中の整理が追いつかないw

メモもぐちゃぐちゃw

途中、グラさんから「質問あれば^^」

なんて言われたけど何を質問していいかわからなくなるwww

俗に言う「何が分からないのか分からない」状態\(^o^)/

 

休憩も終わり、再び座学。

短いコースをお願いしていたのでとりあえず終了らしい、が。

まだまだ頭の整理が追いつかないw

これでも初心者用ということで話の内容的にも全然足りないらしいとのことw

 

一つ言えることは、自分がこれまでやっていたナンパと言うものはペラッペラの1セント硬貨のようなもので、自分よりレベルの高い女性には全く通用しないと痛感させられたw

そして、初めて凄腕(と言うか何?教授?w)の考えていることを少しではあるが垣間見させてもらった。

この域まで達するにはどれだけの試行回数があったのか想像するだけで恐ろしい。

 

のどごし「グラさん女性に何者ですか、ってよく言われません?w」

グラさん「言われます笑」

    「落ち着きすぎ、ってよく言われて実年齢+6歳くらいに見られてますよ笑」

 

ちなみにグラさんの視力は2.0ほどらしい。

 

 

ーーーーーー

 

<実地講習>

座学での内容も踏まえながら、今度は「振る舞い」メインに教えてもらうことに。

 

しかし先程の座学でこれまでの自分がやってきたナンパが無に帰したので、自分の頭の中がまだ整理できていないw

やばいwなんて声かけていいか分からなくなってしまったw

 

考えろ、考えろ!!

地蔵気味になり埒が明かないのでとりあえず、グラさんに指名してもらいながら声掛けをしていくことに。

 

グラさん「あの子どうですか?」

 

のどごし突撃する。

後ろには絶対強者がのどごしの振る舞いを観察している。

のどごし緊張しすぎて女性に何を喋ってるのか分からなくなるw

もちろん塩対応されて粘るのを断念w

 

後ろで見ていたグラさんにご指摘いただく。

 

続けて別の子を指名してもらいアタック。

オープンするも粘り負けして放流。

再度ご指摘いただく。

この3ヶ月我流でやってきたので変な癖が染み付いているっぽい。

さっき指摘してもらったことが出来ていないw

 

これらをしばらく繰り返す。

普段行かないようなスト高ばかり声かけていたので心臓バクバクw

今までやらなかったけどこの夕方の時間帯、小綺麗な子が多い。

というか何より人がとても多い。

故にめっちゃ声かけるのに躊躇してしまうw

5声掛けくらいであっという間に体力が奪われる、情けない\(^o^)/

 

のどごしの声掛けが一段落したところで、グラさんの声掛けを拝見させてもらう。

自分が「あっ、めっちゃ可愛い子いる!」

って思ってた瞬間にすでに声掛けを行っていた。

そして声掛けしたから10秒くらいで和んでいる。

一体何を話しているんだ・・・w

あまりに和みすぎて何度も立ち止めしているのでなかなかうまく観察できるポジションを見つけられないw

怪しすぎてすいませんでしたw

 

そして話していた内容・最初の声掛けをお聞きする、なるほど・・・

その内容を声かけるまでの一瞬で導き出しているのかw

 

そんなこんなで講習の時間は過ぎていたけど、一緒にお食事まで同行させてもらい今日のまとめ等お話させてもらいました^^

 

解散後は終電間際まで講習内容を振り返り、自分なりに声掛けをして帰宅w

とりあえず、課題・考える事が山のようにありますので一個ずつクリアしていきたいと思いますw

後はメモがぐちゃぐちゃだからEvernoteにでもまとめるか・・・

 

 

グラさんわざわざ遠方から長時間ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

PS.今度から誰か昼夕方スト、一緒にやりましょ~!\(^o^)/