最高を求めて終わりのない旅をする

出会い(ナンパ等)を求めて徒然書き留めていく

初合流・ストナン

母「のどごし、お盆は帰ってこないのかい?」

僕「うん、ちょっと街でやらなきゃならないことがあるから」

母「気をつけて、たまには帰っておいでよ」

 

こんにちは、もうすぐ祖父の命日なのですがストナン始めましたのどごしです。

 

このブログを開設してTwitterをナンパ垢に切り替えて初めてストナン行いました。

というのもきっかけはフォローさせてもらっているもぎちゃんさんからの合流のお誘いから。

行くしかないでしょ!ということで二つ返事でOKし当日栄に向かいました。

突然のゲリラ豪雨に見舞われ、遅れてしまいすいませんでした><

電車で待ちぼうけしている間にゼロ氏さんから連絡もらい一緒に合流させてもらうことに。

 

・・・

どんな人達だろう、どきどき///

・・・

あの二人組か?いや、イケてる奴らすぎでしょw

 

声をかけてみる。正解、初めましてw

お二方長身・整った顔立ち、身長1hideのボク完全に見劣りしておりますww

ここでコミュ障発動w 

しかし、お二方良い方。

ボクを見下す様子もなく混ぜてもらいました^^

 

初ストナンの自分にはどんな感じでこれから行われるのか未知の領域でした。

とりあえず、腹ごしらえしようということで餃子の王将へ。

向かう途中に二人組ギャル発見。

お二方の目つきが変わる。

これが...ナンパ師のスイッチの切り替えか...?!

 

えっ、もう行くの?ボクちゃん飯食うき満々で全然心の準備出来てないよ!?w

 

で、気づいたら自分からギャルに声掛けていましたw

 

のどごし「こんちは~^^」

ギャル「・・・」

 

はい、ガンシカきましたw 清々しいガンシカw

一応これがのどごしの初ストナンになりますw

 

そんなこんなで食事後ストをすることに要領とか何もわからない自分は二人についていくだけw

そうしたらもぎさんが一人で歩いていた女子に声掛け!

おや、さっそくビタ止めして話し込んでいるww

 

ここでゼロさんとコンビ組んで声かけることに(正直この日はたくさん声かけたのでほとんど覚えてませんw)

 

・学生風二人組

話は聞いてくれるものの、食いつき上がらず放流。

 

・学生風二人組②

「どこいくの?」 

「これからゲーセン」

「お茶しようよ^^」

え~。グダ。

「じゃあ四人でプリクラ取りに行こうか^^」

「いやいやっw」

笑ってくれるも話が進まないので放流。

ゼロさんの浴衣オープナー良かったです!w

 

そんなこんなしているともぎさんが戻ってくる。

番ゲしたとのことw はえぇwまじすかww

 

その後、もぎさん他の合流があるとうことでお別れ、ありがとうございました!

別れ際に何故か信号待ちしているギャルを指名される。

ゼロさんもどこかに行っておりソロナンすることにw

初めてのストナンにちょっとナンパーズハイ的なものになってました。

 

・ギャル

「こんにちは~^^」

「...ども」

おっ、ガンシカされなかったw

「あの、自分埼玉から来たんだけど」

「そうなの?」

「埼玉しってる?w」

「ん~、あんまり春日部くらい?クレヨンしんちゃんの」

「お~、そうそう詳しいじゃん! これからどこいくの?」

「今仕事の休憩中でドンキ行ってて戻るところ」

「なんの仕事してるの?」

「マジックミラー越しにうんたらかんたら。。。」

 

見た感じそんな感じだったけど風の民でしたw

 

「じゃあ仕事頑張って、よかったらお店行ってみるよ^^」

「ほーい」

 

 

ふう。

 

ナンパ楽しいなww

 

 

その後はぐれたゼロさんと合流。

またコンビ組んで声をかける。

 

・20代前半二人組

「こんちは~どこいくの?」

「ごめんなさい~」

 

一応返事してくれたのでついていくことにw

 

「俺埼玉から来たんだけど」

「えっ、まじ?私も埼玉から来た!」

 

片割れさんが実家埼玉ということで地元トーク、少しオープンする。

女子「てか名古屋で何やってんすか?」

ボク「友達いなくて、お姉さんたちに声をかけるしかないなと思った次第なんですw」

 

その後も付いていくも足止めできず放流。

 

ここらでガンシカ、地蔵が続き、栄を彷徨うことにw

 

ゼロさん知り合いのシャンさんと合流、挨拶させてもらう。

彼は20代前半なのにガンガン声掛けしていくというスタイル。

地蔵していたボク、すげえぇwの一言。

 

が、時間が進むにつれ徐々にガンシカ率が上がってくる。

 

ゼロさんの提案によりハブへ移動。

到着、めっちゃ混んでるw

店内はすでに出来上がっている、男女比は7:3くらいか・・・

座れるところもないので二人で飲んでいる女子に声掛け。

 

・OL二人組

かんぱーい。何飲んでるのー?。二人してチャイナブルー。

俺ビール飲んでんだ。見ればわかるw。

だんだん話が続かなくなり放流。

 

ちょっとして店員さんに案内され、やっと着席する。

シャンさんとギャルの魅力について語り合う。

 

・喫煙OL二人組

ゼロさんにつれてきてもらう。

大学の友だち。毎週のように会っているとのこと(へー)

ある程度お話し、放流。

 

ちなみに俺は隣りに座ってた女子二人組(男付き)が気になってましたw

 

ハブを出て田島さんともう一人の方(自己紹介できなかったw)に合流。

間近でお二人のナンパを拝見する。

パワープレイというのか、すごすぎるw

圧倒的経験値の力を見ることが出来ましたw

 

再びゼロさんとコンビ、ここらでのどごし終電を諦める。

時間は23時過ぎか。

ここらだと擦れた子、ギャルしかいなくガンシカが当たり前になるw

ちょっとメンタルをやられつつ、ダメ元であの子らいってみるかということに。

 

・医療事務子、友人子

自分は事務子、ゼロさんは友人子に並行トーク

これから千種でカラオケするとのこと。

じゃあ俺らの行くよ。いやいやいやw

地下鉄に乗ろうとしてたけど、そのまま平行トーク続け歩いて千種に向かうw

そろそろタクシー拾いたいんだけどwと事務子

しかし、ゼロさんいい感じに和んでおりそのまま平行トークww

 

話を聞いていくと二人は街コン帰り。

いい人はいなかったとのこと。

 

彼氏は半年いないとのこと。

のどごし「彼氏は年上だったでしょ?」

事務子「え!?なんで分かったの?」

 

事務子「ちょっとバンドやってて...」

のどごし「ベーシスト?」

事務子「なんでわかったん!?」

 

オープン、番ゲ。 ストナン初番ゲ\(^o^)/

 

しかし平行トークするも着視点が見えず放流。

二人をタクシーで見送る。

25時頃、ゼロさんと二人、新栄あたりで取り残されるw

これからGTだからということでタクシーでサンシャインまで戻る。

 

初GTの光景を見る、人やばすぎw

のどごし、全員相手がDQNに見えるw

 

2、3声掛け、確かに明らかなガンシカはなかった。

も、フリーの女子は一瞬で野郎に持って行かれ、すぐに暇をもてあますw

 

ここでゴトーさんに合流、同い年ということで仲良くさせてもらう^^

 

ドンキにもどり、先程から合流した方々、集結。

ここらで睡魔が襲い記憶が曖昧になるw

 

オルカ前に通った女子二人、さっき田島さんたちも声かけてたけどあまりにも可愛かったのでゼロさんと声をかけに行くw

 

・天使、女神

今日一番のスト高。これがスト高ってやつかw

さんざん声かけられただろうに自分にも笑顔で話返してくれる。

いい子すぎやろ。

しかしここで別の野郎どもが現れかっさらわれるw

俺たち呆然とするw

その後、ドンキから出てきたので今度はゴトーさんと声をかけにいくw

こんな自分を覚えてもらい(下に見すぎw)楽しい時間を過ごさせて頂く。

 

ここらでのどごしガソリンが切れる。

 

・ニューハーフ(らしい)

「こんばんは」

「・・・」  無視

「ちょっとお願いがあるんだけど」

「何?」

「今とても眠くて、ビンタしてくれない?」

「ムリムリ」

「じゃあ往復ビンタでいいよ^^」

「ムリムリ、ホント無理だから!」

 

のどごし初罵声を浴びる、と同時に目が覚めるw

 

ありがとう、目が冷めたよ(パクリ)

 

 

で、気づいたらゴトーさんにちお邪魔して、仮眠させてもらいました。

今日絡んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。

こんな自分ですが今後もよろしくお願いします!

 

 

■結果

19:30~4:00

30~40声掛け(うろ覚え)

ガンシカ8割程

1番ゲ